しゅふあひ!

主婦がアフィリエイトで稼ごうとするとこうなります

私は素人アフィリエイトサイトでいく

今日、何の気なしにふっとTwitterを開いてみたら、天才アフィリエイター水野氏がサイト公開をしていました。

 

 

どう見てもプロの犯行です。おつかれッッッした!!!解散ッッ!!!!!!!!

 

ていうかその前に、カードローンってこーゆー感じのヤツいいの・・・?

と思ったら、案の定提携が難航しているらしいです。

 

 

これだけ気合い入れたサイト作っておきながら「提携出来ないかも(´・ω・`)」とか、水野氏ブッ飛びすぎていてモノが違いすぎます・・・。

 

私のような弱小アフィリエイターがとるべき戦略は素人モノ

 

このように、Twitterを見ていると稼いでいるアフィリエイターの方々がサイト公開する様をよく目にします。

単体モノ(王道ジャンル)、企画モノ(KWドンズバ)、初モノ(ホワイト)、洋ピン・海外輸入(リンクごりごり)

当たり前ですが、敵いません。

「すごい人達がすごいサイトを量産しているこの状況に、私のような新人は一体どうすれば・・・」

たまに不安になってブレてしまいそうになりますが、「ううん!私には素人モノが残されているじゃない!」と自分を奮い立たせています。

 

素人モノのイメージは「山田さんが愛情いっぱい育てたトマト」

 

いつからか、野菜コーナーには生産者の顔と名前が記された野菜たちが並ぶようになりました。

「山田さんが愛情いっぱいに育てたトマト・・・なるほど」

山田さんが愛情いっぱいに育てたトマトは、生産者の顔と名前が記されているだけで他のトマトと何ら代わりはありません。

でもなんだか人の良さそうな笑顔120%の山田さんにほだされて、カゴに入れてしまう。

買った後にうっかり傷ませたりなんかすると、「あ~、山田さんごめん・・・」と思う訳です。

それって素敵ナイスじゃない。

 

書き手の顔が見えるようなアフィリエイトサイト

 

デザインが素人っぽいとか、内容が素人っぽいのではなく、書き手の顔が見えるような素人サイト。生半可じゃなく書き手の顔が見えるような素人サイト。

生半可じゃなく書き手の顔が見えた方が売れるようなジャンル。それでいて稼げるジャンル。そこに素人モノをブッコム訳だ。

そふいふものに わたしは なりたひ

今日も私は素人モノに精を出す。負けるな、素人モノ!頑張れ、素人モノ!

 

(眠気により脳の活動が87%程停止した状態で書きました14分23秒)

-チラシ裏