しゅふあひ!

主婦がアフィリエイトで稼ごうとするとこうなります

サイト公開に見るアフィリエイターの身の振り方

アフィリエイターのサイト公開が流行りに流行っています。

以前であれば、稼いでいるアフィリエイターが渾身の力を込めたサイトを公開する一大イベント的な要素がありましたが、最近の流れはとてもカジュアル。

稼いでいる額に関係なく、アフィリエイトサイトの質に関係なく、「公開しまーす」とフラットに公開。

時代はフラット公開に突入。

 

良いと思います。

 

稼いでいるアフィリエイターが渾身の力を込めたサイトだけ見ていると何だか現実味が湧かないし、「やっぱり雲の上の存在なんだわ・・・考えるのはよそう・・・」てな具合に思考停止状態に陥ります。

しかし今回、色んな方がサイトを公開してくれたおかげで色んな事が見えたような見えてないような気がします。

少なくとも「今までの公開されたサイト、もう一度見直してみよう」と思いました。

 

ソーシャルリンクはいポチしましたあ!だけじゃアカンよね。吸収できる部分は吸収しないとね。

 

スーパーアフィリエイターが勇者だとすると、私は今、名もなき村人その37だ。

「魔王はあそこらへんにいました!」ってネタを吸い上げられるだけの忘れられる存在。

でも勇者が魔王を倒しに行く道中で「ガハハ!実は俺様は魔王の手下だったのだガハーーー」って現れてみたいよね。

「え、まさかお前がそんな・・・!ていうか誰だっけ?」「あ、いや以前魔王はあそこらへんにいましたって情報提供した村人その37です・・・その節はどうも・・・」

ちょっとこの例え無しで。

 

という訳で、今回公開されたサイトや今まで公開されたサイトを、広い目、狭い目、両方で見てみました。

 

公開されたサイト達を広い目で見てみた

 

これすっっっごく分かりやすかったんですが、稼いでいるアフィリエイターとまだあんまり稼いでないアフィリエイター、公開したサイトに顕著な違いがあります。

なるほどねなるほどねなるほどザ・ワールドね!という具合のなるほど具合。

なるほどすぎて詳しくは書かない。

 

あとは、公開に当たってのアレコレ。

これについては某氏、「さすがやな・・・」と思わざるを得ない。

私なんぞが評するのはとっても失礼なので書くのは控えますが、やっぱり一つ一つの事が巧妙で計算されていて美しいな、と思います。

 

公開されたサイト達を狭い目で見てみた

 

せっかく色んな人がサイトを公開してるんだから、隅々まで見ちゃおうね~~~。

ただこの時に「自分が見るべきポイント」を間違えると道に迷う羽目になる。

デザインやコンセプトが凄まじいと雰囲気に圧倒されて何を見ればいいのか分かんなくなったり、よく知らないジャンルだと「帰ろ」とまわれ右しそうになりますが、めっちゃ冷静になって自分なりの見るべきポイントだけを絞って隅々まで見ちゃいましたあ~~~。

アフィリエイト歴や手法によって人それぞれ見るべきポイントは変わってくるとは思いますが、現時点で私が見るべきポイントはこれに絞った。

 

・狙ってるKW(タイトル、個別記事、見出し)

・KWを含めたタイトルのつけ方

・記事の読みやすさ、分かりやすさ、信頼性への工夫

・CVまでの流れ

・どのような差別化がなされているか

・サイトの統一感

・「誰」が発信しているのか

 

 

おっと、時間切れだ!

続きはまた明日か明後日か明々後日かもしくは永遠に来ないかもしれない!シュワッチ!

 

-アフィリエイト考察