しゅふあひ!

主婦がアフィリエイトで稼ごうとするとこうなります

(ここに記事タイトルを入力する)

ユーザーがとあるKWでググったとする。

1位、2位、3位のタイトルがいまいちで、自分の欲しい答えが書いてなさそうだと思うとユーザーは「ん~・・・」とか言いながらスクロールしていくと思う。多分。

で、スクロールして4位、5位・・・更には2ページ目まで見に来たユーザーがいるとする。

そーゆーユーザーを、絶対に逃がしたくない。

絶ッッッ対にクリックさせてやる。

そんな意気込みを持って今日まで記事タイトルをつけてきた。

 

検索ユーザーの意図を汲み取って、「お、」って思ってもらえるような文言をタイトルに入れる。

このKWを打ち込んだユーザーは何を知りたいのか、何を読みたいのか、何を得たいのか。

ユーザーでさえ言語化はおろか思考化できていない「何か」を刺してあげるタイトル。

立ち並ぶタイトル文字をスクロールしながら流し読みしているユーザーをガッと捕まえるタイトル。

ただの釣り、煽りではないタイトル。

 

順位別CTRは、1位30%、2位15%、3位10%、4位以降9%以下、だけど、この基準値より上の数字を狙わなきゃダメよね。

そしてクリックされたなら最後まできちんと読んでもらわなきゃダメよね。

 

クリック率が高く、きちんと読んでもらえるコンテンツを、Googleは評価するはず。上位表示するはず。

Googleは検索ユーザーに満足してもらうのが仕事なんだから、当たり前といえば当たり前。

 

「上位表示から流れてきたユーザーを絶対に逃がしたくない」という単純な思いだけで記事タイトルに力を入れてきたけど、上位表示出来るSEO効果的なモノを最近実感している。

そして今日も記事タイトルに力を入れる私であった。

 

(ここに執筆所要時間を入れる)

-アフィリエイト考察