しゅふあひ!

主婦がアフィリエイトで稼ごうとするとこうなります

神広告主様からご連絡を頂いたわよ

ある晴れた昼下がり・・・・・・・・

私の元へ一通のメールが届いた。

 

「はじめまして。株式会社ピーーーーーのピーーーと申します。

え?何の用事かって?

いや、ウチの案件載せてくれてありがとうございますぅってな!!!

色々協力してあげるんで、良ければ返事ちょうだいね!」

 

ある晴れた昼下がり・・・・・・・・・・・・

問い合わせフォーム経由で広告主様から直接ご連絡を頂いたのだ。

この広告主の案件というのは、我がサイトジャンルとの関連性はない。

だけども、

・ジャンルとの相性が良さそう

・KWとのマッチング率が良い

・記事の内容的に訴求がしやすかった

という事から試験的に載せてみたヤツぅなのである。

 

分かりやすく言うと出会い系サイトでギンッ!!ギンッ!!サプリ売りつけるみたいなそんな感じぃなのである。

あっ、やっだぁ~!分かりやすすぎてメンゴメンゴ~(ゝ。∂)~☆彡

ギンッ!!ギンッ!!

 

で、その案件今どんな感じなのよ?と言うと、アフィリリンク貼ったばかりなのでまだ発生はしていませんが、サイトのジャンルと全く関係ない案件にしてはCTRはソコソコ。

数件発生しだしたらもっと掘り下げて訴求するかー、と思ってたヤツぅなのである。

 

ある晴れた昼下がり・・・・・・・・・・

私はそのメールに返信をしなかった。

いいいいいいいいいいいいいいやしようしようしようシヨウシヨウしようと思ってたんだけどね!?!?!?

パソコンの前でキーボードを打とうとすると、「・・・・・・・・・あぁぁぁぁ」ってなってね、時が経ってしまっていたのよ・・・・・そう、1週間くらい。時をかけるBBA。

で、昨日「YABEEEEEEEEEEEE返信してNEEEEEEEEEEE」と気が付いて返信したのよ。

そしたらなんて返ってきたと思う?

 

「あなたのサイトの記事をたくさん読みました。

あなたのサイトはとても面白い。

あなたのサイトはとても応援したくなる。

あなたのサイトはとても有意義である。

特にこのような点について我そう思う。

・キャラ設定がうんぬん

・文章構成がうんぬん

・うんぬんかんぬん

あなたのサイトでうちの案件をもっとアピールしてくれればいっぱいおっぱい成約できる。そうだ、そういう事にしよう。

でもそれもなんか大変だと思うから、君の為に記事を書こう。

ボクだからこそ知り得る情報をいっぱいおっぱい載せた記事を書こう。

分かってる。それだけじゃ君は足りない、もっとちょうだいもっとちょうだい溢れちゃう BE IN LOVE...だろ?

だからボクの悪いところもふんだんにぶち込むつもりだ。

それを、君のオモシロ文体で書き直すんだ。

そしたら絶対、売れるから・・・・・・・俺を信じろ。

・・・ふぅ。

つい君の魅力に取りつかれて熱くなりすぎてしまったようだ。

じゃっ、そーゆー事なんで、長文になっちゃったけどごめんね!では、よろしくー!」

 

(原文ママもアレなのでと思ってリライトしたら相当ふざけた文面になって本当にすいません)(原文はビジネス文体に熱い思いが織り交ざった素晴らしいメールです)

 

ある晴れた昼下がり・・・・・・・・・・・(ていうか今)

私は猛烈に感動している。

広告主様直々に、「記事を書くからそれをリライトしてくれ」なんていう依頼、あるのか。

「こんちゃッス!!!掲載オナシャッス!!!ッシャス!!!!!」とかはたくさんあるけど。

しかもちゃんと記事を読んでくれてめっちゃ的確に褒めてくれている。

一週間も返信をしなかったクズな私なのに・・・。

 

もちろん私だけに神対応な訳ではなく、他のサイトへも同じく記事の提供をしているはずなので、やるからには差別化を図る為に自分でもちゃんと体験してリサーチして書くけど、こーゆー広告主様からの協力ってとっても助かるぅ!

 

他の案件でも一社、売り上げはASPを介しているけど直接広告主様とやりとりをしているところがあって、やっぱり懇切丁寧な対応をしてくれます。

ちょっと質問をすればピストン返信、すぐに特単を出してくれて、しかもほぼ全承認。神乙、としか言いようがない。

 

受けた恩は返す。

という事で、広告主様から非情に快い対応をして頂いたので渾身の一記事を書いてみる姿勢。

承認率の低さがちょっと気になるけど、「がんばってくれれば承認率も・・・チョメチョメしちゃうよっ☆彡」との事なので期待。単価は良し。

ガンバロー\(^o^)/

 

 

~~~近況与太話~~~

白状します。私がやりました。

いや逆です。やってません。ここ一ヶ月、ちゃんとした作業をやってません。やってませんやってません、ボクハヤッテマセン。

しかし、止まない雨はない。

昨日から突然、すこぶる調子が良い。

治った・・・!私は確信した。

3日連続でレベル:安室奈美恵withイエローモンキー級の下痢が続いた時には旦那に「嫌だ・・・死にたくない・・・!」と涙ながらに伝え、旦那も「死ぬな!!!生きろ!!!」と固く手を握りながら励ましてくれたもんだけど(AM5:14)、今思うと「なんだあの茶番劇は?もののけ姫か?」って感じで思い出すとちょっと吹き出しそうになりますね。

ちなみに別に死ぬ病じゃありません。むしろ健康だからこそ具合が悪かったのです。

どーゆー事だってばよ!?っていうのは日本の風潮に則り5ヶ月に入るまでは言えないのですが(言ってんじゃねーかよ)、とにかく昨日からすこぶる調子が良いんだ!!!!

私は今、猛烈にとてつもなく激しくもっと強く作業がしたい!!!!!!!!!!!

これが一ヶ月ゴロゴロしていた反動だというのか・・・!!!

「私、やります!!!!!!!!!!!!!!」

子持ち主婦31歳、彼女のその瞳は希望と情熱に満ち溢れており、うかつに目を合わせればひとたび灼熱の炎に身を焼かれる程である。

しかし3日後、そこには死んだ魚の目をしてパソコンのキーボードを叩いている彼女の姿があるのは言うまでもない―。

完。

-チラシ裏