しゅふあひ!

主婦がアフィリエイトで稼ごうとするとこうなります

生き残る為にアイキャッチ

生き残る為に~わたしの場合~

2017/11/05

険しく厳しい、しかしどこかでソッ…と包み込んでくれるような優しさも垣間見れる、数多もの犠牲の上に成り立っている偉大なる山を・・・

絶賛下山中のさやっこです。

みんなーッ!登山してるかーーーい!?

 

え?いや登山家じゃねーよ!!!どう考えても私の収益グラフの事だろーが!!!

華麗なるお山を描ききって安全第一で下山してますわ!!!

 

まあ妊娠~出産、からのアトピー発症、上の子の幼稚園入園などでドタバタして約1年もの間作業していなかったんでね、当たり前ですね。アフィリ業界そんな甘くないんで。落ちる事は予想していました。

本当は出産後もバリバリやるつもりだったんだけど、そうはいかなかったね。ここは予想外。

 

ただ、子供と過ごす時間を大切にする為に選んだ仕事(アフィリエイト)なので、子供を優先した結果として報酬額が落ちる事に、後悔や焦りはありません。旦那が会社員やってくれてますし。←重要事項!

現在は新たにアルプス山脈級の山々を築く為に安全度外視でせっせと土木作業をしております。

 

で、アフィリ作業を復活(6月~)してから今に至るまでずーーーーっと何をしていたのかと言うと、落ちてしまった放置サイト群の修正作業に追われていました。

落ちたサイトを復活させるっていうのは私にとって初の試みですが、はてさて・・・。答え合わせは1年後(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

そんな修正作業ですが、やっとゴールが見えてきたもののここ最近でアアン!モーレツゥ!に飽きてきました。

あとはもう軽く見直して次のフィールド(新サイト立ち上げ!)に移ろうと思います。

 

と、新サイトに移る前に、こんがらがった思考を整理する為に当ブログに色々と書き殴ろうかと。

いやね、最近はすっかすかの脳味噌をフルスロットルで回転させてマジでショートする5秒前だttバチチチチチチチチチチチ!!!(5秒を待たずしてショートしている様子)

 

題して『生き残る為には~わたしの場合~』

 

大前提:アフィリエイトにしがみつく理由

「なんでアフィリエイトをやるの?」

人それぞれ返ってくる答えが違うでしょう。その答えによってアフィリエイトをどう取り組むかが変わってくると思う。

私の場合は「アフィリエイト天職すぐるーーー!!!」

 

文章書くの楽しい!
子供とずっと一緒にいられる!
家の事もきちんとこなせられる!
時間に縛られない!
苦手な人と無理に仲良くしなくても良い!

 

コレだね。アフィリエイトは、基本的には楽しいし、私の性格や環境に合っている。

自分の時間は全くないけど、そんな状況の方が生きてる感じがして好きだったりするし。

いつかアフィリエイトが稼ぎづらくなって報酬が落ち込んだとしても、家にいながら楽しみながら月に30もらえれば御の字かな。

 

そんな訳で、こんな天職を手放す訳にはいかない・・・。

絶ッッッ対に、しがみついて、離れない、ん、だ、か、ら、・・・・・・・・。

 

(私の場合は)生き残れないなっていうアフィリエイトのやり方

従来通りのお悩み解決系ジャンル型アフィリエイトサイト。これね、むりぽ120%ね(私の場合はね)

アフィリエイターとして復活してからというものの、たくさんのメディアやアフィリエイトサイトやブログを見て回りましたが、かなりてますね。ええ。"(-""-)"<き、キてるぅ!?!?

よっぽどニッチなジャンルorキーワードとか、よっぽど独自路線でいけるとかじゃない限り、生半可に参入すると死ぬ。

 

もうみんながみんなGoogleユーザー両者に向けて徹底された記事をガンガン投下している。外部リンク施策もバッチリ。

「みんな」っていうのは個人アフィリエイター、組織化アフィリエイター、ブロガー、企業、その他諸々ほんとにもうみんな。

どうしようもないから、みんな「他とのほんのちょっとの差」を求めて彷徨い続けている・・・。以下無限ループ地獄・・・。

そんな争いに絶対的な救いの手を差し伸べられるのは、「個性」しかないと思っている。

 

個性の重要さ

アフィリエイトを始めてからもう何年になるかなー・・・。

ちょくちょくお休みしてるので、累計するとざっくり3年に満たないくらい?

その間に色んな事を学びましたが、まあ一般大衆的な学びは誰もが習得すると思うので省くとして、私個人が強く感じたのは「個性」の重要さ。

 

私がまだ初心者だった頃、当ブログ「しゅふあひ」を読んでくれる先輩方からよく「あのノリ(個性)をサイトに活かした方が良いよ!」と力強く言われていましたが、最初はうまく活かしきる事が出来ませんでした。

そして試行錯誤しながらなんとなく活かせたと思われるサイトが出来上がった訳でありますが、今ではそのサイトが大きな収益を稼ぎ出してくれるようになりました。

 

個性が大事だと思う理由その①

じゃあなぜそのサイトが一番の収益を稼ぎ出したのかと言うと、色んなミドル&スモールキーワードで上位表示が出来たから(ビッグは無理だよ♡)(しかも今はどのKWもやや落ちクンだよ♡)

という身も蓋もない答えになってしまいますが、上位表示できた理由としては、アナリティクス上の数字を参考にされているとしか思えません。

 

Google公式の声明では「順位決めにアナリティクス上の数値は関係ありません」って言ってるんだっけ?

そうは言っても、あまり個性が発揮できていない他のサイトと比べると、数字面が良いんだよねぇ~~~そんでもって上位表示されてるんだよねぇ~~~~

 

私の発信する個性に好感を持ってくれたユーザーが数字を押し上げてくれて、そうしてGoogleがその数字をコッソリ評価して上位表示させてくれたのではないかと。推測!

 

個性が大事だと思う理由その②

コンバージョンから離れたキーワードでも、コンバージョンしやすい。

これは個性のなせる技で、「お、この人好きかも、この人がそう言うなら・・・ぽちっと」してくれる。

情報だけ抜いて離脱するんじゃなくて、「なんかイイな、もっと読んでみようかな」とアクションしてくれる。

 

少ない記事数で、商標記事やランキングもほとんどなく、CVワードは順位つかず。

そんなサイトでもそこそこ稼げているのは、個性によるユーザーの好反応が主な要因かなあと思っています。

 

なぜユーザーが好意を持ってくれていると断定しているのかと言うと、問い合わせページからのコメント内容で判断してます。

わざわざ問い合わせページを探し出して、わざわざ内容を考えて、わざわざ文字を打って送信する。

すごい労力じゃないですか。わざわざ尽くしじゃないですか・・・!!!

 

それなのに、わざわざわざわざ送ってくれるんですよ。「応援してます!」「面白かったです!」「参考になります!」みたいなメッセージを。

もっと言うと、「これってアフェリエイトですよね?でもすごい良かったからリンククリックしましたw」みたいなメールも2通ほど頂きました(これには感動で震えた)

他のサイトはただの質問だったり、自分の境遇を語り出したりする系の内容が多いのですが、このサイトに関しては好意的な感想メールが圧倒的に多いです。

 

また、この現象については当ブログでも同じ事が言えて、「さやっこさんのブログ読んでルレア買いました!」と言ってくれる方が多数いらっしゃいます。

このブログには初期にルレア関連の記事があるんですけどね、別にセールスしている訳ではなくて、普通の実践記なんだけども。

今では私も一端のアフィリエイターですので、過去記事を読んで「じゃあルレア買おう!」ってなるのも分かりますが、実は私が全くの初心者だった頃から、「自分もルレア買いました!」と言ってくださる方が一定数いらっしゃいました。

成功者や経験者としての目線でモノを言わずとも、こんな風にただただ好感が持てたからor信用できそうだから、という理由で購買意欲が沸いて実際に購入される方がたくさんいるんだぁ・・・!と初心者の私にはビックリおったまげた出来事であったのです。

この頃から、個性は大きな武器になる、と感じていました。

 

もひとつついでに言うと、営業職をやっていた頃にヒシヒシと感じていた事がありまして、それは「人がモノを買う理由は人である」という事です。

遠い昔、そうまだ私が若さゆえに猛烈に爆裂していた頃、法人相手にOA機器をリースで売り込んで即決営業をかけるというプチ黒い事をやっていたんですけれどもね。

 

いくら上手にセールストークを展開しても、どれだけ他社の競合商品との性能差をアピールしても、とことん値切ってあげても、結局最後は「あなたから買いたい」という気持ちが相手にあるかないか、それで決まるんです。

「あなたから買いたい」という気持ちが希薄なまま、「今ちょうど欲しかったしなんとなく安くて良さそうだから」という理由で判子を捺した人は、翌日キャンセルの電話がかかってきます。

「あなたから買いたい」という気持ちが最高潮に高まっている人は、同じようなOA機器が既に会社内にあるにも関わらず、大して値切りもせず気持ちよく買ってくれます。

 

上記は全て自分がセールス側に立った際の視点ですが、消費者側に立っても全く同じ事が言えます。

好きなブロガーさんがおすすめしている商品は、例えそのブロガーさんの収益源になると分かっていても買ってしまう傾向にありますし、ついつい夜更かしして読み漁っちゃったりします。

 

また、最近よくハウスメーカーのモデルルームを見に行くのですが、必ず営業マンが一人もれなくついてくるんですよ。

そんな営業マンですがやっぱり千差万別で、「あんまりピンと来ない会社だけど、この営業さんからなら買ってもいいかな♡」と思える方と、「このハウスメーカーちょっと良いなと思ってたのに、こんな営業マンからは絶対買いたくねぇ!!」って思ってしまう方、2通りいます。

 

人は、自分が認めた人間から、モノを買いたい。

それはなぜか!?なぜなのか!?!?!?っていう深層心理にまで掘り下げたいところではありますが、さすがにそこまではよく分からないので割愛。

 

あとは単純に、友達から「アレ良かったよ~!」って言われたら何の障壁もなく「へー!じゃあ買ってみるー!」ってなりますよね。

そう、そこのアナタ、友達と思ってくれてもいいんですよ、私の事・・・(<◉>◞౪◟<◉>)

 

個性が大事だと思う理由その③

単純に、自然リンクがもらいやすいよねー=͟͟͞͞( v `◟ 、)v イェイイェイ!!

実際、問い合わせから「リンクを貼ってもいいですか!?」というメールがよく来ます。もち良いに決まってるじゃぁん!そんなメールしてないで一刻も早く気が変わらない内に1分1秒という時を惜しんで速攻でベッタリヌッタリしてくれよな!!!!

 

他にも、テレビの取材依頼が2件、メディアへの連載掲載依頼が1件ありました。

どちらも応じていませんが・・・。

(˙-˙).。oO(メディアの連載は受ければ良かったかなぁ?とやや後悔・・・)

 

個性が大事だと思う理由その④

ファンができる。

ファンが出来ると、上記に書いた事に加えて、

・Google上での検索結果だけが全てではなくなる
・リクエストで次なるコンテンツを企画できる
・ファンの声を直に取り入れる事でさらにより良いものがつくれる
・更新を楽しみにしてくれる人がいると、こちらも更新が楽しい
・他にもとにかく色々な良い事がある!!!

といった感じで、とにかく良い事尽くめなんだ!

いや、ここまで濃密なファンが出来た事はないし、深く交流した事もないから、全部推測なんだけどな!(爆www)

 

ただ、ハタからYouTuberとファンとの関係性を見ていると、なんかこう「お、おぉおぉ・・・!!★☆★☆★」ってなりますよね。

アフィリエイターには絶対に成し得ない事だし、ブロガーでもちょっと難しいところ。

ファン(=応援してくれる人達)が存在するっていうのは、最強の強みでしかない。

 

個性が大事だと思う理由その⑤

だって・・・たかぽんさんがそう言ってたんだもん・・・

常に全アフィリエイターの1,002,078歩くらい先を走っているたかぽんさんが!!そう言ってたんだ!!!2014年の年末から2015年初頭にかけて!!!

 

3年後に生き残るアフィリサイトを考えてみた①

【週末雑記】集合体としての「個性」

オンラインサロンを始めました。

 

これらの記事はリアルタイムで読んでいた訳ですが、当時は「おぉ~(よく分かんないけど)さすがたかぽんさんだ!天才だ!」みたいなアホ丸出しな感想しか持てませんでした。

 

時は流れ2017年現在・・・

「うんうん・・・うんうん!!うん!!!うんうんうんうんうんうんうんうんんんんんんうう!!!!!」

と大変元気よく頷きながら読んでいます。

ここ最近でたかぽんさんのブログを50回は繰り返し読んでます。いやガチで。

(ああ~今こそアルケーサロンに入会したい・・・)

 

以下の記事についても、何度も何度も読みました。

 

2016.2017

WEBメディアで取り組みたい「バズコンテンツ」の作り方について考えてみた

 

上記の方々(?)もIQ高しなガチ天才肌の方なので、何回も読んでようやく自分の中に落とし込めてきました。

 

他にも近しい業界で成功した方々のインタビューや考察記事なんかも読み漁りましたが、やっぱり同業者である顔見知りの先輩方が発する言葉の方が刺さります。

本なんかもそうだけど、「こっこれは!!」って刺さったものを何度も読む事で思考が深く広くなっていきますよね。

 

このような経験則に基づいた独自的な考えの未来予測を発信してくださるお二方には感謝しかない。

アフィリエイターでこーゆー考えの人ってあんまりいないし、いても発信しないだろうし・・・。

私の大事な道しるべです。これからもなんか言って!(雑な願い)

 

個性をどう出すのか

じゃあ、個性をどうやって出すのか?

そもそも個性って何ぞやホイ(σ・∀・)σ!?

個性(こせい)とは、個人や個体の持つ、それ特有の性質・特徴。wikiより。

個性って選ばれし人間だけが持つものだと思いきや、誰しもが持っているモノなんですよね。それこそ犬猫だって個性あるぜぇ?

 

そんな個性ですが、web上の文章だとなぜか途端に霞んで見える。

相手が生身の人間の場合、1対1でほんのり酒気帯びて3時間みっちり喋れば、大抵その人の性格だったり価値観だったりが見えてくるじゃないですか。

何なら酒気帯びてなくても、さらっと軽く30分立ち話でも、うっすら見えてきますよね。

 

なぜ文章になると揃いも揃って機械化したように見えてしまうのか?

っていうのは、やっぱり書いてる人のその時々の表情、声質、言葉の抑揚、投げかけた言葉に対してのリアクションなんかが目に見えないから。

見えないんならさ、イメージさせればいいんじゃないかな!?と思っている次第でありまして!

サイトのデザインやフォント、ちょくちょく挟む小話、語尾につける顔文字、勝手に繰り広げる会話文、挿入する画像、日本語の使い方、全てでイメージしてもらう。

 

それも全ての記事で!

全ての記事で、全ての要素を駆使して、押しつけがましくない程度に、自分がどんな人間なのかを強制的にイメージさせる。

理想は「なんとなく読んでたらこの人の事よく知っちゃってたな・・・」みたいな感じ。

もちろん私もこれらが完璧に出来ている訳ではないので、今後とも精進してまいります。

 

尚、インターネット上での人物像っていくらでも捻じ曲げて表現できるんでね・・・・・うふッ・・うふふふふふ!・・

それが個性を発揮しづらい条件下での唯一のメリットでもあったりするので、大いに利用して万人から好かれる人物像をイメージさせちゃお♡

 

そうそう、ちょっと余談なんだけど。

顔出し本名出し生い立ちバーーーン!で「ありのままの自分」を出してるブロガーさん達多いけど、もったいないと思うんだよね。

インターネット上のコミュニケーションの醍醐味って、『想像』だよ。

特定の人物に対して、どんな性格なのかなー!?どんな声なのかなー!?どんな容姿なのかなー!?どんな人生を歩んできたのかなー!?ってさ、画面の向こう側の人間一人一人が違う想像をしてるんだよ。

面白くない!?

 

しかも、少しでも好感を抱いた人物に対しては、全部自分の都合の良いようにイメージしちゃうんだよね。それが人間。

これを活かさないなんて、ほんともったいない・・・!

 

もちろん、全てを明かすメリットもあるんだけど、そのメリットをちゃんと享受できていないケースの方が圧倒的に多い。

顔出し本名出しを「計算」してる訳じゃなくて、「なんとなく」で出しちゃってるから・・・。

「顔出し本名出しすれば信用してもらえる、個性になる」っていう理由が一番多いと思うけど、文章だけで信用させる事、個性を出す事は大いに可能ですからね。

 

そーゆーのは、動いて喋って踊っちゃう人気者のYouTuberに任せておいて、文章で食うんなら文章のメリットを全部喰わないと!

小学生の将来の夢ランキングに食い込むような最近のYouTuberの勢いを横目で見つつ、そんな事を強く思っています。

そこらへんキッチリ差別化しないとさ、全部喰われちゃうよね・・・。

 

今後やりたい事

話を戻しまして・・・。

去年100万円を達成して、さあ次の数字の目標は・・・!?って自分に問うた時、全く答えが出てきませんでした。

300万?500万?夢の8桁?

全然ピンと来なくて、「ああ、私みたいなパンピーは100万で満足しちゃうんだな」と思い知らされました。

とは言っても、子供2人を満足に育てて老後を主人と2人で満喫する為にある程度の資金は必要なので、目指すは安定して月300万でしょうか。

 

でも、金銭的にまあまあゆとりが出来て、数字を追いかけるのをやめると、不思議と別のやりたい事が見えてくるんです。

私のやりたい事、それは・・・・・

って、今はまだ全然まとまってないので、文章には出来ません。

頭の中にハチャメチャにばらまかれている状態なので、少しずつ整理整頓して形にしていこうと思っています。

 

たかぽんさんの言葉を借りるならば、

これからの時代、「人からどう思われようが、自分が心の底から思っている美学・哲学を素直に、誠実に情報発信出来る人」が八方美人的な人よりも圧倒的に強くなると思います。

自分のやりたいことと、他者が求めていることを同時に満たして「ビジネス」と呼ばれ、対価をいただくことができると思っています。

これからの時代のビジネスの大前提として僕が考えているのは下記の1点だけで「それはお前にしかできないよ」という事だけが価値になる。「お前のやっていることってお前しかできないから再現性が低い」というのは最高の褒め言葉になり、各々が「自分にしかできないこと(事業)」を一生懸命模索して、創り上げていくことこそ間違いなく肝になります。

これらを体現したいと思っています。
 

とまあ壮大なスケールで語っちゃってるけど(どうしよう)、イメージしたモノと乖離せずにその世界をつくりあげる事ができるのかどうかと言うと、ちょっと分かりません。

そもそもイメージしているモノが世間から求められていない可能性が大いにあるし、私ってば基本クルクルパーだし、大それた能力がある訳じゃないんで。ついでに時間もない。

でもやってみなくちゃ分からないし、何はともあれやってみたいんだから、とにかくやるしかないよね!

ひいてはそれが生き残りに繋がると思うし!

もちろん、日銭を生み出す普通のアフィリエイトサイトもつくらなくっちゃね( ^)o(^ )

 

-アフィリエイト考察